commmons staff blog part 2

commmons BLOG PARTS

commmons twitter

カレンダー

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
72件中   31 - 40 件表示 ( 全 8ページ )
  1  2  3  4  5  6  7  8   

男女公論。


じゃーん

明日発売の雑誌「GOETHE」(8月号)。




何が「じゃーん」なのかって?
ここです↓↓↓



そうなんです。
ついにcommmosnmartの人気コンテンツ、教授×湯山玲子さんの対談「男女公論」が
webを飛び出し、幻冬舎さん発行の雑誌「GOETHE」で連載が始まってしまったんです

さきほど、幻冬舎さんの可愛らしい森ガールが見本誌をcommmonsオフィスまで届けてくださいました。


雑誌連載は、web版の「男女公論」とも一味違うおしゃべりが繰り広げられています。
内容は雑誌とwebとそれぞれにちょこちょこと違うので、両方を合わせて読むと、さらに深~く楽しめます。

明日、書店かコンビニに立ち寄られたら、ぜひチェックしてみてくださいね。

今回のGOETHEの特集は「大人の男が満足する 観光客がいないローカルなハワイ!」
これまた必読ですよ!

ぜひぜひ~。

commmonsmart版「男女公論」の連載はこちらから
http://www.commmonsmart.com/rs/rs4_11.html
*次回更新は7月上旬予定です。


2010-06-23 18:18:51投稿者 : my

『愛の悪魔』サウンドトラック復刻記念上映会


先週の水曜日、木曜日と渋谷アップリンクにて、
教授の「LOVE IS THE DEVIL」サウンド・トラック復刻リリース記念、
映画「愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像」上映会が行われました。

当日のようすをちょっとだけレポート。




当初は、一日だけの上映予定だったのですが、好評のため急遽追加上映が決定。
たくさんの方にご来場頂きました。




開場前のようす。

上映前には教授からのロングメッセージが流れ、終演後には教授のサインが当たるプレゼント抽選会もありました



物販のところには、映画のパンフレットや「LOVE IS THE DEVIL」サントラ、アナログ盤、
commmons:scholaも販売しておりました。

今世紀を代表する画家の一人、フランシス・ベイコンの生涯を、彼の恋人ジョージとの関係を中心に描く
この映画「愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像」、一度ぜひご覧下さい。
とにかくこの作品は深いです。ちょっと落ち込むぐらい。。。
そして教授の音楽がものすごく素晴らしいです。


2010-06-22 12:21:46投稿者 : my

癒し。


最近の私の癒し。

ドトールのアイス・オルゾーラテ。


これは焙煎した大麦でつくられたラテでなので、ノンカフェインなんです。
そしてなんとも優しい味がするんです。
疲れたときにぜひ飲んでみてください。
一口で癒されますよ~

2010-06-22 11:35:13投稿者 : my

Yellow Magic Orchestra×SUKITA

東京FM出版さんからcommmonsに届いた、
写真集「Yellow Magic Orchestra×SUKITA」の色校。
順調に写真集は出来上がりに向かっている様子です

楽しみですよね~。
ちょこっとだけお先に中身を見せていただいちゃいました。

もう、Yello Magic Orchestraのお三方とカメラマン鋤田さんの30年間の歴史がいっぱい
いっぱい詰まっています



完成が待ちどおしすぎます

もちろん!commmonsmartでも予約受け付けております。
ぜひ下記URLから。
http://www.commmonsmart.com/detail/Goods582.html


【発行元】TOKYO FM出版
【仕様】B5判、並製、保護ケース入り、600p(予定)
【販売価格】 3,300円(税込) 
【商品内容】
細野晴臣+坂本龍一+高橋幸宏 30年間の歴史を凝縮した写真集。
1979年&1980年敢行されたYellow Magic Orchestraワールドツアーから、写楽祭、“散開”、
2008年ロンドン公演、2009年ワールド・ハピネス公演まで、日本を代表するフォトグラファー鋤田正義が
世界各地同行して撮影したYellow MagicOrchestra、細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏のオンステージ、
オフステージ写真の集大成。
『Solid State Survivor』、『増殖 Multiplies』『Technodelic』、YENレコード、『左うでの夢』、『音楽殺人』他
数々のフォトセッション。
Yellow Magic Orchestra、細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏と鋤田正義の歴史的なセッションの数々が1冊の
写真集にまとめられます。



2010-06-18 17:26:57投稿者 : my

嬉しい差し入れ。

昨日の夕方、フラワーアーティストの阿部さんが
とっても、とっても美味しい恵比寿「ひいらぎ」のたい焼きを
持ってきてくれました~



いつも素敵なお花を作ってくださる阿部さんは、
選ぶお土産もやっぱり素敵。
commmonsスタッフの嗜好を良くわかっていらっしゃる

「にほんのうた キャラバン」の記者会見終わりの腹ペコスタッフの気持ちを
がっつりつかんで帰っていかれました。
いつもありがとうございます!!
ご馳走様でした。

2010-06-11 14:54:18投稿者 : my

マルヤマン



週末から北海道出張に行っていたbinさんのお土産。
「マルヤマン」のストラップ。



どうやらこの「マルヤマン」は札幌で大人気のキャラクターらしい。

マルヤマンについてちょっとだけ説明しましょう。
---------------------------------------------------------------------
■本名:円谷満 (つぶらやみつる)
■年齢:50歳
■生年月日:5月5日生まれ
■職業:円山動物園の飼育員
■特技:動物の観察なら誰にも負けない

札幌円山動物園の飼育員を代表するキモカワキャラクター。
円谷満(つぶらやみつる)は普通のおじさん50歳。
普段は無口でテレ屋な男前だが、「シーク・イン!」すると動物たちを愛する「マルヤマン」になるのだ。
 そして今日も一日、動物たちのお世話にはげむのである。
ちなみに好きなものは仕事の後の缶コーヒーなのだ。
---------------------------------------------------------------------

なんともキモカワイイキャラクター「マルヤマン」は
7月に北海道限定でCDまで出しちゃうんですって!
すごいですよね

このストラップ東京でも手に入ればいいのに~


2010-06-10 18:31:27投稿者 : my

あれれ・・・


今日の19:00からUstreamされていた高橋幸宏さんの『ユ*ストリーム』ご覧になられましたか?
会社で見ていてビックリ!!
なんとうちのスタッフが写っているじゃないですか!?




生放送中に、幸宏さんに生サインをもらっておりました。
清宮さん嬉しそうな顔してるなぁ


そんな、高橋幸宏さんの『ユ*ストリーム』第一回目、
見逃された方は是非こちらから↓
嬉しいことにアーカイヴが残っていますよ~
http://ustre.am/iOi2

2010-06-07 20:30:40投稿者 : my

村田シゲと愉快なお友達。

一昨日の夕方、フラーっとcommmonsのオフィスに立ち寄った□□□(クチロロ)の村田シゲ。
とっても愉快なお友達、Fed MUSICのアツシさんも一緒にいらっしゃいました。



このお方、村田シゲblogでよく拝見していたため、ちょっと興奮。
blogでは食いしん坊キャラが確立されています

ものすごいカラフルな格好だったので、「なんでそんなに?」とたずねたら、
「下町なんで!」という謎の答えが返ってきました。。。

2010-06-04 20:19:18投稿者 : my

マラサダ~。

先週土曜日に会社の近くにでっかくオープンした雑貨屋さん「Franc franc」の
一角に「マラサダ」のお店ができたんです!

「マラサダ」ってなに?というかたにちょっとだけご説明を。
マラサダとは、卵大のイースト菌で発酵させたパン生地を油で揚げ、
グラニュー糖をまぶして作られる、ドーナツのようなお菓子です。

ハワイではとってもメジャーなお菓子で、
マラサダの専門店がいろいろあるぐらいなんですって!
でも私は未体験で、いつかハワイにいったら食べてみたいな。。
と「ホノカアボーイ」という映画を見てから、ずっと恋焦がれていました。

それが、こんな近くにお店ができてしまったらすぐいかなきゃならん!
ということで、早速買ってきました



注文を受けてから揚げているため、ちょっと待ちます。


そして、遂にゲット!


ちょっとアップ過ぎますが・・・

お味はというと・・・
外はサックリで、なかはモチモチ~。
大変!これははまってしまう。。。
とにかくとっても美味しいです

表参道にこられる際は、是非お試しあれ!
青山通り沿いです。

2010-05-26 19:53:44投稿者 : my

naomi & goro in 韓国


4月末、naomi & goroのお2人は
「Bossa Nova Songbook 2 韓国リリースツアー」のため
7泊8日で韓国へ行っておりました。


ライブやレコーディングの合間に現地の取材を受けたり。



現地のテレビに出演したり。




モニター越しのnaomi & goro。




そして、今回の一番の目的LIVE会場の様子。




韓国SEOUL MAPO ART CENTREでのライブの様子。
アンコールが終わってからお客様に最後のご挨拶。
左からサックスのソンさん、パーカッションでサウンドチェックに細かい(笑)ヴァルティーニョさん、
ゴローさん、尚美さん、チェロのCHOIさんです。




楽屋にて記念撮影。




ライブ終了後、サイン会のようす。



こんなかんじの超多忙なnaomi & goroの韓国紀行でした~

2010-05-18 17:46:40投稿者 : my
72件中   31 - 40 件表示 ( 全 8ページ )
  1  2  3  4  5  6  7  8